heartrhyth.exblog.jp
by heartrhythm
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
b0170210_14484833.jpg


今年も暑い夏ですが、9月1日HeartRhythm#25開催致します!
今回は初のゲストを交えての開催なので、お楽しみに♪

HeartRhythm#25
2012.09.01(sat) 19:00
at RhythmCafe

Music>>
Manabu SAKUMA
Kentaro AOKI
Koji ISHIGAKI
Eiji IWAMOTO
Tetsuya Fukushima(ドイツ駐在のため欠席)

Guest :DJヨーグルト☆

なお、男性のDJ yogrut氏ではなく、綺麗な女性DJです♪
どんなプレイなのかお楽しみに!

また、ワタクシ先日思い立ってelevenに行ってきました。
(皆様無断でゴメンナサイ。。)

DJはJus-Ed。
気鋭のレーベル「Underground Quality」を主催している今勢いのあるDJですね。
正にディープでアンダーグラウンドなハウスを堪能できました。
物販で日本未発売のレコードを買ったら、オマケでサインと写真を撮ってもらいました♪
笑顔が素敵なノリの良い方でしたよ。
9月1日はこのレコードをプレイします!
b0170210_1544119.jpg


sakuma
[PR]
# by heartrhythm | 2012-08-19 15:07 | Party Infomation
さて、かなりご無沙汰ぎみですが、なんとかやっています。
ここ最近の写真をご紹介。
b0170210_2254678.jpg

最近、引っ越した新事務所からの風景。Frank Gehry設計のビル。
b0170210_22551181.jpg

日本の世界的建築家、隈研吾氏によるイタリアにあるオブジェ
b0170210_22553417.jpg

街で見かけたフェラーリテスタロッサ、バブルを感じさせる名車
b0170210_2255565.jpg

デュッセルドルフJAZZ RALLYの風景。36ユーロで、3日間、あらゆるところで開催されるJAZZ系
ライブ見放題!

さ~夏、夏。

DJ F
[PR]
# by heartrhythm | 2012-05-28 22:56 | from Europe
次回、4周年です!!

HeartRhythm#24
2012.06.09(sat) 19:00
at RhythmCafe

Music>>
Manabu SAKUMA
Kentaro AOKI
Koji ISHIGAKI
Eiji IWAMOTO
Tetsuya Fukushima(ドイツ駐在のため欠席)

b0170210_1726525.jpg
[PR]
# by heartrhythm | 2012-04-22 17:27 | Party Infomation
今週土曜です!!

HeartRhythm#23
2012.03.03(sat) 19:00
at RhythmCafe

Music>>
Manabu SAKUMA
Kentaro AOKI
Koji ISHIGAKI
Eiji IWAMOTO
Tetsuya Fukushima(ドイツ駐在のため欠席)

b0170210_2333264.jpg
[PR]
# by heartrhythm | 2012-02-28 23:05 | Party Infomation
一段と寒さが増してきた今日この頃。
個人的に冬は大の苦手なので、早く春になってほしいものです。

さて、dj mixの新作を作ってみましたのでupします。
いつも通りの一発録りで自由にやってみました。
是非聴いてみてください。

こちらからどうぞ
[PR]
# by heartrhythm | 2012-01-29 22:29 | Music
伝説の宇宙刑事が帰ってくる。。。
今月公開「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で
最強の戦士ギャバンブートレグと戦うらしい。。。。
今一番熱いのはこれです。画像クリックしてね。
b0170210_23335218.png

[PR]
# by heartrhythm | 2012-01-06 23:31 | 気になる
いよいよ明日です。今回は21時スタートです!

HeartRhythm#21
2011.12.03(sat) 21:00
at RhythmCafe

Music>>
Manabu SAKUMA
Kentaro AOKI
Koji ISHIGAKI
Eiji IWAMOTO
Tetsuya Fukushima(ドイツ駐在のため欠席)

b0170210_2334256.jpg
[PR]
# by heartrhythm | 2011-12-02 23:34 | Party Infomation
今年も早いもので後ひと月半となりましたね。
今年は忘れたくても忘れられない一年となりましたが、
今年最後のHeartrhythmが12月3日(土)に開催決定です。
皆様是非遊びにきてください。

また、久々のDJ Mixを作ってみましたのでUPしたいと思います。
いつも通り一発取り、編集無しのLive Mixです。
今回は(も?)結構チンドンしてますがご愛嬌で聴いてみてください。

こちからからどうぞ
[PR]
# by heartrhythm | 2011-11-21 00:04 | Music
友人集めてロンドンバスに乗ろうということで今回行ってきました。
東京駅を出発しお台場、東京タワーを通り表参道へ。

b0170210_14191451.jpg



2階建てバスの揺れとお酒の酔いで若干フラフラに・・・
仲間と東京の夜景を楽しむのも新鮮でした
[PR]
# by heartrhythm | 2011-09-25 14:21 | Diary
この暑さの中、外出するときはサンダルで出かけたい。でも、手持ちの革サンダルでは腰痛が辛い、ってことで、学生時代愛用していたTevaのサンダルを探す。でもどうやら昔のように取り扱いをしている店が無く、ようやく見つけたオシュマンズでもサイズ切れ。仕方ないので、ネット通販で探したら、これもサイズ切れ。
かくなる上はと、amazon.comで注文。円高だから、日本の販売価格のなんと半分くらい。そして、なんと2日で到着。これは嬉しい。
b0170210_17281120.jpg

[PR]
# by heartrhythm | 2011-08-17 17:12 | Diary
b0170210_6453156.jpg
今年も早8月、それにしてもいろんなことがありました。

欧州でも、なにやら南欧の経済危機やら、UKで暴動起きたり、
不穏な気配。今年は、世界全体が岐路にたたされてるって感じですね。
ここは、ひとつ、ある意味、変化することが大事かもしれません。

それにしても、今年の欧州は、涼しい、もう秋が近いです。夏が恋しい。
ということで、来週は、節電猛暑の日本湘南で、30度以上の真夏を感じることとします。

では。

F
[PR]
# by heartrhythm | 2011-08-10 06:46 | from Europe
いよいよ来週になりました!

HeartRhythm#20
2011.07.30(sat) 19:00
at RhythmCafe

Music>>
Manabu SAKUMA
Kentaro AOKI
Koji ISHIGAKI
Eiji IWAMOTO
Tetsuya Fukushima(ドイツ駐在のため欠席)

暑い夜、さわやかなGOODMUSICで涼しみましょう!

b0170210_1652914.jpg
[PR]
# by heartrhythm | 2011-07-24 16:07 | Party Infomation

[PR]
# by heartrhythm | 2011-07-04 22:52 | 気になる
今年も早いもので半年が過ぎ、7月に入りましたね。
今年は各企業でサマータイムの導入や土日操業の影響で
いつもの夏とは少し違う生活を行う方々も多いのではないでしょうか。
猛暑の中の節電対策など、私生活の過ごし方も工夫しないといけませんね。

さて、前回作ったHeartrhythm Live Mixの第2弾ができましたので
アップしたいと思います。
前回同様、一発取り・編集無しのDJ MIXです。
今回も頑張ってる感が出ていると思いますので、是非聴いてみてください。
第2弾は元気で明るい音をイメージして作ってみました。

こちらからどうぞ

Track List

1.Mark Murphy / Love Is What Stays(Henrik Schwarz Remix)
2.Tribute / The Session
3.Joint Movement Project / Find A Love
4.Demarkus Lewis Feat. Demetrius Prince / Truth(Deez ugt mix)
5.Anthony Nicholson / Hot Sauce&Drama
6.Franck Roger / Ekobah(Dub)
7.Phlash&Freiends / Deep Electronic Sound
8.Joe Castillo &Face / Done Deal
9.Dani Casarano & Felipe Valenzuela / La Tulipe
10.El Mundo&Satori / Jazz Tango
11.Niko Schwind / Sunshine
12.Roots Orchestra / kalabuta
13.Patti Labelle / More Than Material(DFA Shelter Vocal)
14.Mathias Mayer / Infinity
15.Dennis Ferrer / The Red Room
16.Dennis Ferrer / Change The World(Jihad Muhamand Remix)
17.Frankie Knuckles / Bac N Da Day
18.Vibezelect / Come Chill
19.Earth People / Dance
20.Timmy Regisford / Drum Songs
21.Cesar Maravillas / Chocopop Jazz
22.Ame&Amopund / Ku Kanjani(Version1)

sakuma
[PR]
# by heartrhythm | 2011-07-03 00:43 | Music
フランスからドイツ経由中国経由で、やっとこさ到着しました。。ホッとしました。
今度のは気に入りましたよ。


b0170210_21332874.jpg

[PR]
# by heartrhythm | 2011-06-16 21:24 | Diary
昨日昼、突然のメール。「今夜コットンクラブに行きませんか?」

今夜?なかなか急なお誘い。でもなるべく断らないで行くのが僕。

当然「行きます!」と即答。

とはいえ仕事はそんなに余裕は無し。なんとか遅れず到着!

今日はJAZZのセッションと聞きかなり期待しつつモヒートをオーダー。

軽く気持ち良くなったところでセッションが始まる。


意外だったのが、それぞれパートがベースとドラムとキーボードとJAZZらしからぬ感じ。

キーボードの人がパソコンをいじりつついろいろ音を出しつつドラムやベースがノッてくる。

エレクトロとJAZZの併せ技。いつもはレコード・CDで聞いてばかりなのでとっても新鮮。

かなり満足なライブだった。

b0170210_2139919.jpg


KNTR
[PR]
# by heartrhythm | 2011-06-02 21:41 | Diary
さて、海外に住んでいると、実は、逆にいつも日本のことが心配になる。
なかなか、間接的にしか、日本のために出来ることはないが、急遽、ブレスリーガで
優勝したボルシアドルトムントと欧州所属日本人プレーヤー+驚きの助っ人軍団による
サッカーチャリティーマッチが、行われることになり、会社ぐるみで参加。

試合は、直前に復活した香川がPKで1点決めるも、真面目な試合かと思いきや、途中で、奥寺登場、名波登場、さらに元浦和監督のブッフバルトまで登場するかなりエンターテイメントな
展開となった。しかも日本チームの監督は、リトバルスキー。
サッカーでもこういうことが出来るのかと感心。

ドイツでもここに来てチャリティーイベントが目白押し。

近々、湘南の風 がチャリティーライブのために、デュッセルドルフに参上とのこと。
音楽的には、あまり興味はないが、たまには、行ってみるか!

b0170210_6444238.jpg
b0170210_645553.jpg


From F
[PR]
# by heartrhythm | 2011-05-25 06:52 | from Europe
仕事帰りにショップに立寄り、何気なく展示されていたぬいぐるみに一目惚れ。
2つも購入してしまいました。なんだかとっても可愛らしい。。
手作りで同じものは2つと無いらしい。。bobby dazzler

b0170210_2249091.jpg

*eiji
[PR]
# by heartrhythm | 2011-05-19 22:51 | Diary
昨日、近所の大宮八幡宮で薪能がありました。
これは8年前から始まり、毎年この時期に開催されるイベントで、
見に行くのはこれで2回目になります。
徐々に日が暮れてゆく神社の境内で観る「舞囃子」、「狂言」、「能」はとっても趣きがあり、
ぐぐっと引きずり込まれていきました。

b0170210_19541546.jpg

Ishigaki
[PR]
# by heartrhythm | 2011-05-15 19:55 | Diary
GW後半戦のボラ活を終え帰京しました。ひき続きご報告します。

◆5月3日(水)
連休前半ほどの受付待ち行列も無く、比較的落ち着いている様子。
順調に受付を済ませ、マッチングエリアで待機していると「お一人ですか?クルマ出せますか?」と声をかけられる。ベテランリーダーが、個別に人を集めている(後に「ナンパ」と勝手に命名)ようで、もちろん「ぜひ!」と返事をし同行させてもらう事に。同乗した方は、バイクではるばる福岡からきた男性と、隣町の若者。総勢8人程で現地に向う。
今日の作業員は、一階の床はがしと泥出し。
ご主人の兄弟ほか親戚一同も集まり、総勢20人程で作業に取りかかる。息子さんは発電機&電動丸ノコで手際よくフローリングをカットしてくれた。休憩時間に奥さんから話を聞くと、息子さんは、リフォーム系の建築士で、丸ノコを入れていた床は、数ヶ月前に張り替えたばかりのものだったらしい。「まさか自分で解体することになるとはねぇ…」と明るく話してくれたが、どんな思いだったかを考えると、「そうだったんですね・・・」以上の言葉が出てこなかった。
昼には、豪華な沢山の食事を振る舞ってくれた。本来ボランティアは、水、弁当持参であるが、せっかくのご好意なので、ありがたくいただく。
ご家族の協力もあり、時間内に一階全ての床下泥出し終了。
最後にみんな笑顔で記念撮影までした。みんな揃ってVサインをして。とっても明るいご家族で、今日も元気をもらった。そして、今日も大量の清々しい汗をかいた。

◆5月4日(木)
昨日のリーダのお誘いで、同じチームに参加。ちなみにリーダーは1カ月前に単身大阪から来てずっとテント暮らし。教祖のようなヒゲを蓄え、見た目にも頼もしいリーダーである。
今日の現場は、最も被害のひどかったエリア。
現在は町の許可証がないと立ち入りできないエリアで、電気水道はまだ復旧していない。よって、あまり堂々とは言えないが、ずいぶん久しぶりに立小便をした。阿武隈川の河口に向かって小便が風になびいた。
作業は主に家の周り、庭の泥出し。泥は既に乾き切り、もろ海の砂である。
道を渡り、阿武隈川の土手に捨てる。その繰り返し。瓦礫を積んだ自衛隊の大型ダンプが何度も通り過ぎる。自衛隊の方々にも助けれている。
最後に掃き掃除をし、来た時とは見違えるほどキレイになった。とても気持ちがよく、やったかいがある。

作業を終了し、センターに戻る。参加できるのは今日までだったため、リーダーを始めみんなにお礼を言い固い握手をする。地元出身者として「これからも亘理町をよろしくお願いします」と。

帰り際、2日目に一緒だった隣の中学出身の同級生に会う。「もう帰っちゃうの?」と言われてしまったが、状況を聞いてみると、昨日、名取市のボランティアに参加したとのこと。しかし、センターの段取りが悪いのか、長時間待たされた後、作業が開始できたのは、11時頃だったそうだ。
また隣町の岩沼市では朝5時半から受付の行列ができるとのこと。
事務局側も少ない人数で不眠不休で対応している状況だとは思うが、せっかくのボランティアの力を無駄にしないよう、うまくさばける仕組みが必要では無いかと思う。


最後に、今回は合計4日のみの参加だった。あの状況(まだまだ手付かずの家々が多数)をみると、はっきり言って不完全燃焼。残って作業ができないのは自分の都合ではあるのだが・・・
連休がおわり、地元の大学でも授業が再開する。一気に人手不足の加速が懸念されている。

何か「組織的な」「大量の力」が必要では無いかと思われる。

引き続き、皆さんのお力(知恵・アイデアとマンパワー)をください!!


◆16時ごろのボラセン(仕事をやりきった人々で活気にあふれている時間帯)
b0170210_19375532.jpg


◆駐車場&テントエリア
b0170210_19391147.jpg



ISHIGAKI
[PR]
# by heartrhythm | 2011-05-06 19:42 | Diary
GW前半戦、約1ヶ月ぶりに実家のある宮城に帰省しました。今回の目的はボランティア活動への参加です。本日、一旦東京に戻りましたが、また明日から宮城へとんぼ返りします。まずは前半戦の内容をご報告します。(思いつくまま書きます。乱筆ご了承ください)

4月29日(金)(移動日)
前日、ドイツから帰国したF氏との楽しいひと時も冷めあらぬまま、レンタカーを受け取り、高井戸オリンピックで平スコップ等の道具を調達。交通情報によると東北道が大渋滞とのことで、常磐道北上をチョイス。常磐道は原発の影響か否か渋滞もなく順調に進む。いわきJCTから磐越道を経由し東北道へ。福島県内にて一部のろのろになるも、なんとか東京を出て6時間半で実家到着。いつもより1時間半ほど余計にかかった感じ。
1ヶ月ぶりの実家は、至って普段通りの生活を取り戻している。明日からの作業に備えて早めの就寝。

4月30日(月)
初日ということもあり、若干早めの受付40分前にボランティアセンターに行く。既に多くのボランティアで長い行列が。まずは新規登録の列に並ぶ。スタッフのメガホンによるアナウンスでは、本日のニーズ66件。人員にして800人程度で対応できる作業があるとのこと。
しばらく待ち、案内された作業は、ある地域一帯の清掃活動。具体的には、泥で埋まった側溝を集落単位のエリアでキレイにする作業である。
現場までは自家用車の乗り合い。僕の乗った車のドライバーは山形から来られた男性。後ろの席には県内出身で関東在住の女性と、大阪から高速バス、レンタカーを乗り継いできた女性。みんな何とも頼もしい。
現場に到着すると、すでに作業者が。㈱明電舎さんがマイクロバスをチャーターし数十人単位でボランティア参加している。聞いたところによると、有志による活動に対し会社が手配したとのこと。とても素晴らしい取り組みに感激。
作業は側溝のフタを開け、角スコップで泥をさらい、ネコ(一輪車)に積んだあと集積場まで移動する。その繰り返し。あっと言う間に作業着(カッパ&作業ズボン)は泥だらけ。しかもカッパは、なにせ蒸す。一気にTシャツがずぶ濡れになる。しかし、こんなに清清しい汗をかいたのは何年ぶりだろう。昼休憩(各自食事は自己手配)をはさみ、15時半作業終了。無我夢中であっという間に時間が過ぎた。帰宅し、明るい時間に風呂に入る。なんとも気持ちいいい。この日はくたくたで、21時には就寝。

5月1日(日)
前日の朝の混雑ぶりを踏まえ、さらに30分ほど早くボランティアセンターに行く。順調に事務作業が進み、マッチング(当日のニーズが発表され、自分の参加したい作業に対し挙手で参加意思表示。スタッフが指名し、当日の活動が決定)を終え、10名ほどで個人宅へ向かう。今日は自分の車に他メンバーが同乗。助手席にはこの町に住む同級生(中学は違うが)、後ろの席には東京から来た女性。テントを張って宿泊しているとのこと。そして山口県からはるばる1000km以上も車でやってきた男性。ほんと、頭が下がる思いである。
作業は既に畳が撤去されたあとの和室における、床板撤去とその下に溜まった泥の撤去。本日も汗だくの作業が続く。しかも、隣の部屋には床下のわずかな隙間からホフク前進で進み、そのままの体勢でスコップでの泥除去作業。とにかく辛い作業が続くが、なぜか不思議なことに、苦とは思わない。そしてみんなで声を掛け合い、交代交代、力をあわせてその作業を進める。昨日以上にあっという間に着ている物が泥まみれ。
ちなみにご主人は僕の2つ下で、2年前に中古でこのお宅を購入したとのこと。ご自身の仕事により災害復旧作業員として連日現場作業をこなしているとのこと。大変な状況だろうが、僕らに明るく接してくれた。なんか逆に元気をもらった気がする。
作業を終え、ボランティアセンターに戻ると、炊き出しを行っていた。作業を終え戻ってきたボランティアにおにぎりと鴨汁を振舞っていた。僕も遠慮なく鴨汁をいただく。
これまた素晴らしい活動に感激し、なんかじーんとしてしまう。

縁もゆかりも無い、東北の小さな町に、全国各地から、しかもテントを張って寝泊りしながら参加されている多くの方々と一緒に活動できて感謝しています。


都合により本日一旦帰京、あす夜に再度宮城入りし、4日より再びボランティア活動に参加する予定です。また追ってご報告いたします。

◆ボランティアセンター:炊き出しの様子
b0170210_20581162.jpg

◆いただいた鴨汁
b0170210_20585038.jpg


ISHIGAKI
[PR]
# by heartrhythm | 2011-05-02 21:06 | Diary
今日はとっても気持ちいいい天気でした。

ということもあり、Earth Day Tokyo 2011 に行ってきました。

昨日は悪天候だったこともあり、今日はものすごい人でごった返していました。

初めての参加だったのですが、地球に対する多くのみなさんの様々な活動を知ることができました。

ぜひ来年も参加したいです。

b0170210_2093414.jpg


ISHIGAKI
[PR]
# by heartrhythm | 2011-04-24 20:11 | Diary
先日我が家にかわいいワンコが来ました。
やんちゃで甘えん坊。

我が家に遊びに来たときはかわいがってくださいね

b0170210_22401493.jpg


KNTR
[PR]
# by heartrhythm | 2011-04-21 22:42 | Diary
4月ももう中旬になり、コートがいらなくなるくらい暖かくなってきましたね。
私は花粉症がだいぶよくなり、過ごしやすくなってきました。

さて、5月28日のheartrhythm #19に先がけ、DJ MIXを作ってみましたのでアップしたいと思います。
レコードとCDJを使った一発録りのミックスで、荒い所もありますが是非聴いてみてください。
Deep House,Technoを中心に、ダークな感じでミックスしてみました。

こちらからどうぞ

Track List
1.Mari Boine / Vuoi Vuoi me(Henrik Schwarz Remix)
2.Mathias Kaden / Kawaba(DJ Koze's Kosi-San Remix)
3.Maurizio / M6
4.Forteba / Think About
5.Precious System / In A While(Dixon Edit)
6.Telepopmusik / Love Can Damage Yourself(Dennis Ferrer Remix)
7.Junior Boys / Hazel(Ewan Persons House Remix Dixon Edit)
8.Agoria Feat Carl Craig / Speechless
9.Schermate / Forestcure
10.Function / Immolare(Osaka Version)
11.Reality Or Nothing / Reality Or Nothing(Function Remix)
12.Broody Mary / Dandies
13.The Machine / Fuse(Dixon Remix)
14.Mathew Jonson / Marionette(Adam Bayer Remix)
15.Schermate / Untitled
16.Harry Romeo / I Go Back(Josh Wink Hypnotic interpretation)
17.Len Faki / Rainbow Delta
18.Carl Craig / At Les(Cristian Smith hypotica Remix)

sakuma
[PR]
# by heartrhythm | 2011-04-17 01:31 | Music
東京では桜が満開です。被災地 宮城でも開花しました!
今年は例年以上に桜がキレイに見えますね!

さて、HeartRhythm#19のご案内です。

HeartRhythm#19
2011.05.28(sat) 19:00
at RhythmCafe

Music>>
Manabu SAKUMA
Kentaro AOKI
Koji ISHIGAKI(久しぶりの登場です)
Eiji IWAMOTO
Tetsuya Fukushima(ドイツ駐在のため欠席)

今こそ、GOODMUSICで元気よく行きましょう!

b0170210_20295825.jpg
[PR]
# by heartrhythm | 2011-04-13 20:31 | Party Infomation
先日、HeartRhythmメンバーのバックアップの下、実家へ帰省しました。
以下、長文になりますが、ご報告と共に記録として残したいと思います。


3月25日(金)
東北道一般車両通行開始を受け、実家へ向かうことを決断する。
幸い、数日前まで満車だったレンタカーも確保できた。
数日前に復旧した地元自治体のホームページを見ると、支援物資を求めている。
HeartRhythmのメンバーにその事を伝えると、みんな協力してくれるとの事。
頼もしいメンバーに感謝。

3月26日(土)
実家からのリクエスト品を近所のスーパーで買え集める。
夜、手配したレンタカー(現地ガソリン状況を考慮し、FIT(Hybrit)を手配)を受け取り、調達物を積み込んで出発。
途中、HeartRhythmのメンバーが集めてくれた品々(合計3箱)を受け取り、硬い握手をし、首都高幡ヶ谷インターから一路北を目指す。
途中、北へ向かう半田市消防の車両や「支援物資輸送中」と貼られたトラックを追い越し、東北道を北上し続ける。
那須高原SAで暫し仮眠をし、さらに北上。
福島県に入ると、雪が降りだし焦る。普通タイヤだったため、前傾姿勢でハンドルを握る。

3月27日(日)
村田インターを下り、実家を目指す。
周囲の風景は、落ちた瓦屋根を暫定的に直している家がちらほら。
一般道は、地割れを暫定的に舗装した部分あり。
途中、片側一車線の道の片側を完全にふさいでいる車列が見えてくる。ざっと数キロの長さ。
もしやと思い、なんとか対向車に気をつけながら進むと、その先にはガソリンスタンドが。
6号線を南下すると、次のスタンドには、「26日は営業しません」の大きな張り紙。
さらに進むと、次のスタンドには、数十人の行列。おそらく整理券の配布のための行列と思われる。
震災から2週間が過ぎた今、地元で起きている現実に悲しい気持ちになってしまう。

朝7時 実家に到着。家族はいたって元気で、ほっとひと安心する。
落下した瓦屋根は、暫定的に直してもらったとのこと。家の中も既に片付けが終わっている。
暖かいお茶をすすりながら、地震発生当時から今日に至るまでの状況を教えてもらう。
揺れもすごかったが、何せ、屋根から瓦が落ちてくる音が恐怖を倍増させたらしい。

ひと段落し、父から、津波の被害が大きかった地区(実家から東へ5~6km程)に行こうとの提案。
震災後、まだ見に行っていないらしい。デジカメを持ち、両親を乗せ、東へ向かう。

常磐線の跨線橋を渡り、しばらく進むと、道路が茶色くなってゆく。道の両端には瓦礫がちらほら。
さらに進むと、その度合いが徐々にひどくなっていく。
運転をしながら夢中でシャッターを切る。
街に入ると、様子は一変。瓦礫の量がハンパない・・・
デジカメを動画に切り替え、徐行しながら市街地を進む。
道の両側にびっしりと建っていた家が全く無い。
両親は言葉にない言葉を発している・・・

一旦実家に戻って両親を降ろした後、支援物資を届けに災害対策本部(町役場)に向かう。
町役場に来たのは何年ぶりだろう。おそらく10年前に東京に出てくる時、事務手続きをした以来か・・・
まさかこんな消防、自衛隊、役場職員でごったがえしている役場を見るとは・・・
総合受付にて、ホームページを見て支援物資を持ってきた旨を伝える。
担当者に確認をしてもらい、町立体育館で受け付けをしているとのこと。お礼を言ってそこへ向かう。
受付場所に行き、仕分け作業をしている女性に、東京の友人たちが集めてきれた支援物資を持ってきたことを伝え、荷物を運ぶ。
中身を確認してもらい、氏名を伝え無事終了。「ありがとうございました!」との言葉をいただく。
ひとまず、みんなから預かった使命を果たせ安心する。

実家へ戻り昼食をとった後、妻の実家へ向かう。
妻の実家は山沿いにあるため津波の被害は無く、停電はしたものの、幸い断水はなかったとのこと。
震災直後には、ガソリンが貴重な中、僕の実家に沢山の水・食料を届けてくれた。非常にありがたい。
当時の事や親戚の状況聞き、支援物資を持っていったのにもかかわらず、逆にお米をいただく。
「震度3程度の余震じゃ驚きもしなくなった」との言葉が印象的だった。

途中、限られた時間のみ営業しているコンビニに寄ってみると、飲食料はほぼゼロ。
「タバコありません。入荷未定」の張り紙も。

初日、ほぼ睡眠なしで移動したこともあり、早めに床に着く。
深夜、少々の余震があったものの、この日はほとんど余震が無かった。

3月28日(月)
当初は友人宅や仙台市方面の状況を確認する予定だったが、ガソリン事情を考えると、最悪帰京できない可能性もあったため、泣く泣く早朝帰路に着く。
最寄のインターチェンジ手前でラジオから緊急地震速報が鳴る。
運転している上では揺れは感じなかったが、その後、津波注意報が発令。
周りの状況はさほど変わりが無いため、そのまま東北道に乗る。
1箇所目の国見SAにてスタンドに寄るが、在庫無し。入荷は午後以降との事。
何とか持ちそうだったため、100キロ弱南下し、安達太良SAによる。
スタンドには数台の車列。幸い、20L限定で給油できた。これで安心して帰れる。
南下するほど、スタンドの車列は無く、状況が全く違うことを肌で感じる。
夕方、レンタカーを返却し、無事、任務終了。



今回、急な声掛けにも関わらず、HeartRhythmのメンバーはすぐさま行動に移してくれました。
なんて心強い仲間なんでしょう。

みんな!ありがとう! 復興したら、名物「はらこめし」を食べに一緒に帰ろう!!



最後に、帰還報告に対しくれたメンバー暖かいメッセージの一部を紹介します。
※無断転記了承ください


唐突に、理不尽に全てを失った人達はこれからどう生きていけば良いのか・・・
私には分かりません。これから先が、ある意味生きるうえで本当の困難があるのでしょう。
そんな人達に普通の生活を送れている私たちにどんな支援ができるのか・・・
真剣に考えなくてはいけないですね。本当、他人事ではないと思います。
とにかく今は、早いとこ原発問題が収束し、復興に向けて日本が注力できるようになって欲しいです。
From S

復旧は長期戦になりそうですね。時間と共に求められる支援内容も変わって行くでしょう。
引き続き連帯して、出来る支援を考えていきたいです。
From E


今回の件で、日本の大半の人がある意味、生きることの再認識をしたと思います。
このような状況下で、略奪や無秩序な事が起こらない日本人のメンタリティーは、
やはり、誇りとするところです。必ず、復興はできると思います。
過去と違い、支援のための方策は、沢山あります。義援金もすでに1000億円を突破したと聞きました。
一時的ではなく、継続的に何がやれるか、一人ひとりが考えることが重要です。
ただ、心を強く持つのは、非常に難しいです。そんな時の仲間だと思います。
From F

今後も復興支援、やれることをして行きたいですね。今回の呼びかけで、
僕も支援物資を提供することができました。届けていただきありがとうございます。
From I


特に僕がいる業界はインフラや住宅に深く関わっているので何とか協力できないかと話しております。
また生産拠点が小名浜や宮古、石巻など壊滅的な被害を受けた地域にあり、供給がままならい状態です。
だからこそ一刻も早く動きださなくてはと心は焦るばかりですが、その一歩を踏み出すまでに
1年はかかるだろうと阪神淡路大震災を経験した人は言っていました。
しばらくは混乱が続きますが、ここを切り抜ければ新しい日本が見えてくると思います。
みんなで次の日本を作っていきましょう!誇り高い日本を築いていきましょう!
From K



2011年3月30日 Koji Ishigaki

b0170210_23101931.jpg
[PR]
# by heartrhythm | 2011-03-30 23:12 | Diary
震災から1週間が経過しました。

この間、みなさんから実家の安否を心配するお言葉を頂きました。

僕の実家は宮城県南部の沿岸地域にあります。

幸いにも、地震発生直後、公衆電話より連絡がつき、ケガもなく無事であることが確認できました。

しかし、翌朝のテレビ中継で放映された生まれ育った町は、衝撃的な変わり果てた現実でした。

その後はインターネットを通じ、震災後の衛星写真や各種掲示板など、必死に情報を集めながら、実家と連絡を取り続けましたが、再び不通となってしまいました。

昨日になって、やっと通話が可能になり、現在は電気が通じ、何とか暮らして生活できているとのこと。(ガソリン、灯油を買うのに1時間待ち、10Lづつ手に入ったようです)

友人ともやっと連絡が着くようになり、みな1階部分は津波の被害を受け、車も水没した模様。しかし、何とか親戚の家に避難できている状況のようです。

僕の周りは不幸中の幸いで、無事が確認できていますが、残念なのは、皆さんご存知のように、多数の被害者が出ていることです。

僕の生まれ育った町では、半分の面積が津波の被害を受け、今日時点で死者は100人を超え、行方不明者は200人にわたってます。とても、とても残念な状況です。

1週間かけて、やっと現実を受け入れれるようになって来ました。

この文章を書いているのも、皆さんに同情をかおうとしているわけではありません。

数年後、復興した後、もしかしてこの出来事を忘れているかもしれません。

この出来事を記録に残したくて。

今、東京にいてできることは、ごくごく僅かです。

節電をする
不要な買いだめをしない
根拠の無い情報に耳を傾けない
冷静に判断する
無理な行動をしない

そして、来たる日に向け、体力を温存する。


みなさんご心配、お気遣いいただきありがとうございました。

そして、何か協力をお願いすることがあったら、遠慮なくお願いすることにします。


Koji Ishigaki
[PR]
# by heartrhythm | 2011-03-18 22:00 | Diary
デュッセルのFさん、元気ですか?
少しは暖かくなりましたか?
こちらはまだ雪が降ったりしますが、花粉が大量に飛散しております。
風邪だか花粉症だか分からないような症状が流行しております。

さて、明日から鹿児島に行ってきます。
ちょうど12日は九州新幹線開通です。
Wikipediaによると博多ー鹿児島中央間は最速で1時間19分だそうです。
ぜひ見てきたい。
b0170210_22403167.jpg

[PR]
# by heartrhythm | 2011-03-09 22:12 | Diary
年明けから、出張つづきで、かなり忙しい毎日だったけど、地中海の向こう側では、大変なことが起きている。マヤ文明によると2012年で、世界に一つの区切りがつき、2013年から新たな世界秩序が始まるらしい。今回の出来事は、その幕開けか?
そんなことを考えつつ、久々、二週連続サッカー観戦。現在ドイツには、かなり多くの日本人サッカー選手がきている。先週は、ドイツの女子サッカーの一部のディスブルグ戦を観戦。ここのFWは、日本人の安藤選手だ。しかし、女子サッカーは、一部と言えども、たぶん、日本の高校よりレベルが低いかもっと思った。
b0170210_4421816.jpg

そして、昨日は、シャルケの試合を見に行った。ここには、ジャニーズ系のイケメン内田篤人が所属している。なんと、内田ファンの女性100人が日本からツアーで来ていた。
試合は、引き分けだったが、内田は、スタメンとしてかなり起点になっていた。怪我で残念だが、Budes liga前半戦のMVPは、ドルトムントの香川だったし、ここにきてジャパニーズサッカーは、注目されている。中国にGDPを抜かれようが、日本も、まだまだ、世界で戦っていけますよ。
では。
b0170210_4441839.jpg

[PR]
# by heartrhythm | 2011-02-28 04:46 | from Europe
HeartRhythm#18
2011.02.12(sat) 19:00~
at RhythmCafe

DJ
Manabu SAKUMA
Kentaro AOKI
Koji ISHIGAKI
Eiji IWAMOTO

b0170210_1602580.jpg
[PR]
# by heartrhythm | 2011-01-09 16:00 | Party Infomation